104時限目の1 毛筆:旧字体と書写体について(記事版)(前編)

大澤流書道教室

090-1463-2631

〒406-0807 山梨県笛吹市御坂町二之宮

定休日 土曜日(その他、不定休あり)

104時限目の1 毛筆:旧字体と書写体について(記事版)(前編)

師範のつぶやき

2021/05/15 104時限目の1 毛筆:旧字体と書写体について(記事版)(前編)

本日も、こうして御来訪下さり、誠に有難う御座います(*^▽^*)

 

今回と次回では、漢字の旧字体や書写体について御説明申し上げます。

 

今回の記事や次回の記事、元ネタ動画を御覧になる事で、それらの漢字の旧字体や書写体の字形について学べ、これらの旧字体や書写体が登場する漢字かな交じり文やかな書道作品、ペン字作品などが、よりそれらしく書けるようになりますよ!!(*^-^*)

 

てな訳で、早速本題に入っていきましょう。

と言っても、今回の内容はあくまでも「ほんの一例」ですから、時と場合によって使い分けましょう( ..)φ

その為にも、臨書(古典作品を模写して学ぶ事)や運筆練習を精力的に励まれる事が第一です。

 

先ずは、旧字体や書写体について御説明申上げます。

元来、漢字は①常用漢字以外の漢字(我々が小中学校などで学ばなかった漢字)、②旧字体(小中学校では学んだものの、字体が昔のもの)、③書写体(小中学校では学んだ漢字であるものの、字体が旧字体のような古いものではなく、尚且つ小中学校で学んだものとも異なる漢字)の3種類に分類されます。

で、①の場合は割愛させて頂きまして、②旧字体と③書写体について、今回は学んで参ります。

 

先ず、旧字体に関してですが、これは戦後(昭和24年)、新たに常用漢字が制定された時、あまりにも点や画が複雑過ぎたり、画数があまりにも多かったりする漢字は略字型(?)が常用漢字として採用され、元となった漢字は「旧字体」と定められました。

一方、実は「書写体」という呼称は、正式名称ではありません(笑)

この「書写体」は、「筆記体」や「筆写体」とも呼ばれるからです。

今回は、それらの漢字について、御紹介申し上げます。

しかし、何しろ旧字体・「書写体」共に、8字(合計16字)も取り挙げますので、前後編にわけ、前編で旧字体8字について、後編で「書写体」8字について解説致します。何卒御了承下さい<m(__)m>

 

続きまして、下の画像を御覧下さい<m(__)m>

 

screenshot_20210507_171044

 

これらは全て、左側に旧字体を、右側に新字体(常用漢字)を示しています。

そして、左上が「圧」、左真ん中が「医」、右上が「駅」、真ん中左が「営」、センターが「学」、真ん中右が「会」、左下が「経」、そして右下が「台」です。

 

見てみると、「圧」や「医」などは、部分が略されて新字体化したような感じですね(笑)

また、「駅」や「会」、「経」など、部首が異なり、新字体化している部分が共通している場合、その部首を替える事によって、別な字の旧字体が書けたり、解読できたりする場合が多いです(「うまへん」を「さんずい」に替えれば、「駅」が「沢」になるなど)

但し、これには例外も存在しています。その例外につきましては、近いうちに、過去動画「113時限目 毛筆:旧字体と書写体について・補講」を記事化して語って参ります。↓↓

 

 

続きまして、「営」や「学」につきまして、この2字は旧字体だと部首の「かんむり」が異なりますが、何と新字体になると同じ「つかんむり」となります。これも興味深いですね( *´艸`)

因みに、「学」の字はかつて「毛筆:旧字体が存在する漢字の草書体について」回でも語った通り、新字体の字体のような草書体の字形が存在する、数少ない漢字です。

最後に「台」ですが、これは下の「室」のような部分が略され、更に「士」部分が「ム」に変わった感じの、変わった新字体化をしています(笑)

 

尚、上述の通り、今回の元ネタ動画の内容をこの調子で記事として書き続けると、とんでもなく長くなってしまいます。

因みに、この前編だけでも、1,700字を優に上回ってしまっています(苦笑)

その為、残る「書写体」8字につきましては、次回の記事で御説明申上げます。

因みに、今回の記事の元ネタ動画は、コチラから御覧下さいませ。↓↓

 

 

 

但し、概要欄でも御話ししている通り、過去に演劇をやっていたとは思えない程、師範の解説がかみっかみで非常に恐縮です(一一”)

 

それでも、今回も最後まで御覧頂きまして、誠に有難う御座いました<m(__)m>

 

 

 

 

 

大澤流書道教室

電話番号 090-1463-2631
住所 〒406-0807 山梨県笛吹市御坂町二之宮(御坂校)、〒407-0045 山梨県韮崎市旭町上條中割(旭校)
定休日 土曜日(その他、不定休あり)

TOP