181時限目 実務:来賓リボンの書き方(記事版)

大澤流書道教室

090-1463-2631

〒406-0807 山梨県笛吹市御坂町二之宮

定休日 土曜日(その他、不定休あり)

181時限目 実務:来賓リボンの書き方(記事版)

師範のつぶやき

2021/07/22 181時限目 実務:来賓リボンの書き方(記事版)

本日も、こうして御来訪下さり、誠に有難う御座います(*^▽^*)

今回は、来賓リボンに御相手様の名前を記名する方法についてという、これまたTHE・実務書道のような内容を取り扱って参ります(#^^#)

 

今回の記事や元ネタ動画を御覧になる事で、来賓リボンに御相手様の名前を体裁良く美しく書けるようになり、その来賓リボンを受け取ったお相手様や、その来賓リボンを御覧になった方々に対しても好印象を与える事もできますよ!!(*^-^*)

ですので、是非とも御覧になって、学んでいって下さい。

 

てな訳で、早速本題に入っていきましょう。

しかし、今回も実務書道回ですから、いつもにも増して体裁良く書かねばなりません。

まぁ、そもそもかすれ気味な字ばかりの賞状を受け取って良い思いをする方は、私の知る限り誰もいません(苦笑)

 

しかも、今回は来賓リボンという布地に墨で記名する訳ですから、普通に墨で書こうとすると、墨が滲んでしまいます(>_<)

ですので、事前に墨に黒のポスターカラーを混ぜておくなど、墨が滲まないようにする為の工夫が必要となります。

また、布地に字を書いていく訳ですから、鉛筆と定規で記名スペースのマーキング、という事もできません。

では、どのようにすれば、記名スペースが明確になるのでしょうか?

その為には、定規を当てがいつつ書いていくか、若しくはたれの部分(来賓リボンに於ける、記名の為の白いリボンです)と同サイズで、記名部分をマーキングした下敷きを使いそうもない紙とマッキーなどで作り、それを下に充てて書いていきます( ..)φ

 

screenshot_20210714_173853

 

準備が整ったら、いよいよ書いていきましょう。

でも、先ずは上下左右の余白部分を計算します。

殊に、一番上の、両面テーブ真下部分には主に薔薇の花が付く為、一番上から記名しますと、その花に隠れてしまいます。

その為、一番上から書くのではなく、3~4cm程度空けてから、名前を書いていきましょう。

まぁ、幾ら何でも、直径8cmとかの特大の花をつけるとは考えにくいですからね(笑)

また、一番下も、2cm程度空けておいた方が、体裁良く来賓リボンへの記名が仕上がります。

次に、記名完了後のリボンを示し、御説明申し上げます。下の画像を御覧下さい<m(__)m>

 

screenshot_20210714_173951

 

少々見辛いかもしれませんが、今回は後株の会社名(○○○○株式会社のように、「株式会社」が後ろに来る会社名の事。逆に、「株式会社○○〇〇」のような場合は、「前株」と言います)ですから、会社名はすべて同じサイズの字で書いています。

逆に、前株の会社名の場合は、「株式会社」のみやや小さく、しかも少し「株式会社」と「○○○○(会社名)」の間に、少し余白を設けます。

これに関しましては、過去記事「実務:住所や宛先(社名など)の書き方について」回でも語っていますので、参考にされては如何でしょうか?

 

で、「取締役会長」のような肩書部分は、少々小さめに書き、その分お相手様のフルネームの方を大きめに書きましょう。

この際、「締」のような、画数の多い漢字を小さく書かねばならない場合は、実務用筆の穂先を活かして書いていきます。

 

screenshot_20210714_173933

 

その際、上でも語りました通り、一番下迄沈んではいけません。

更に、「様」のような敬称は、お相手様のフルネームよりも、若干大きめに書きましょう。

そして、かすれは厳禁ですよ!!

実務書道回では最初から申し上げていますが、重要な事ですので再度話しました。

 

因みに、今回の記事の元ネタ動画は、コチラから御覧下さいませ。↓↓

 

 

 

但し、概要欄でも御話ししている通り、過去に演劇をやっていたとは思えない程、師範の解説がかみっかみで非常に恐縮です(一一”)

 

それでも、今回も最後まで御覧頂きまして、誠に有難う御座いました<m(__)m>

 

 

 

 

大澤流書道教室

電話番号 090-1463-2631
住所 〒406-0807 山梨県笛吹市御坂町二之宮(御坂校)、〒407-0045 山梨県韮崎市旭町上條中割(旭校)
定休日 土曜日(その他、不定休あり)

TOP