書き初めについて~2020年の課題~

大澤流書道教室

090-1463-2631

〒406-0807 山梨県笛吹市御坂町二之宮1509

定休日 土曜日(その他、不定休あり)

書き初めについて~2020年の課題~

師範のつぶやき

2020/01/02 書き初めについて~2020年の課題~

新年あけましておめでとうございます(*^▽^*)

本年も、当教室を宜しくお願い致します。

 

実は、昨年の大晦日に書いていた書き初め大会の課題に、さらにもう1作品追加する事にしました( ..)φ

流石に、師範の癖に1作品しか提出しないのは、少々寂しいですからねぇ。。。

丁度、月刊誌「筆心」の今月号の提出課題も書かなければならなかったので。

 

で、今回はこのブログで語った事があるようで無かった書き初めについて、お話ししたいと思います。

そもそも、1月2日は仕事始めの日とも言われていて、農家はこの日の事を作り始め、木伐り始めと言っていて、仕事を開始しつつ、田畑や山の神を祀っていたとのことです。

商家でも、賑やかに初荷を出したとも言われています。

こうしたしきたりに倣って、新年になり初めて書や絵画の作品を描いていた訳で、「吉書(きっしょ)」「試筆(しひつ)」「初硯(はつすずり)」とも言われています。

正月のこの日にその年の目標や心構えなどを書き記し、練習するとうまくいくという言い伝えもあるので、現在まで続いているという訳です。

 

まぁ、この書き初め大会の1作品は昨年の大晦日に書いてしまいましたが、今日もう1作品書きあげ、更に3月に開催予定の作品集の出展作も書いてしまいましたし、今日の午前中は書の作品を書きまくりました(笑)

お陰で、今年は更に良い1年になりそうです(#^^#)

 

今回も最後まで御覧になって下さり、誠にありがとうございました<m(__)m>

 

 

参考:「筆心」2020年1月号(東京書道教育会、田中利昭発行)

 

 

 

大澤流書道教室

電話番号 090-1463-2631
住所 〒406-0807 山梨県笛吹市御坂町二之宮1509
定休日 土曜日(その他、不定休あり)

TOP