大澤流書道教室について

大澤流書道教室

090-1463-2631

〒406-0807 山梨県笛吹市御坂町二之宮1509

定休日 土曜日(その他、不定休あり)

大澤流書道教室について

山梨で習い事をするなら大澤流書道教室へ

山梨の習い事は一人一人の特徴を活かす指導

山梨で楽しく習い事をするなら、大澤流書道教室にぜひお越しください。
せっかくの習い事も「辛い」とか「だるい」とかいう気持ちで取り組ませてしまうようでは、身に付くものも身に付かず時間の無駄となってしまいます。
徐々に字がキレイに美しく書けるようになっていけば、山梨の当塾の習い事がとても楽しいものへと変わるはずです。
山梨の当塾では、成長のカーブがゆっくりであっても、目に見える成果が得られるよう、塾生一人一人の特徴を理解した上で指導を行っています。
そして子供にとって、字のキレイさを周囲の人に褒められる、認められることは、とても大きな喜びに繋がります。
最初は「辛い」「だるい」と言っていた子供も、「もっとキレイに書けるようになりたい」と、前向きな気持ちで山梨の当塾に通うようになっていきます。
それでも書道は字をキレイに書けることがすべてではありません。
毛筆であれば、文字の構造をはじめ、筆の使い方、墨の磨り方や水の扱い、濃度の調整、筆やすずりなどの手入れ方法まで指導しております。
硬筆であれば、文字の骨格から学ぶなど、すべての技術や知識が字のキレイに通じるため、より書道という習い事に対して、深い関心を持って接することができるようになるはずです。

山梨の習い事は褒めることが上達への近道

山梨の習い事は真摯に向き合う姿勢を大事に

習字を習う男の子

山梨で楽しく習い事ができる大澤流書道教室は、褒めることが上達への近道と考えています。
書道以外の習い事でも、家庭や学校、会社においても、褒める、認めるということは、やる気や自信、積極性や向上心を育てます。
特に山梨の当塾では、進歩したところを具体的に褒めるようにしていますので、もっと違うところでも褒められるように頑張ろうと、塾生の取り組み方が変わっていきます。
もちろん褒めるだけでなく、書道の礼儀に反する、また言われたことをしなければ、当然叱ることも山梨の当塾ではあります。
間違いをしたら怒られるということをきっちり教える。
塾生に対して常に真摯に向き合うのが、山梨の当塾の姿勢なのです。

山梨の習い事は人としての成長を促します

山梨の当塾に通って良かったと思えるように

男女並んで楽しく習字

礼に始まり礼に終わるのは、「道」と名の付く習い事すべてに共通します。
山梨で楽しく習い事ができる当塾は、書道という習い事を通じて礼儀作法を学ぶことでき、人としての成長も促します。
また、書道においては集中力や精神力を育てる側面もあります。
集中力や精神力の強さは、書道以外の場面においても活かすことができるようになるはずです。
書道は一生を通じてできる習い事ですが、いつか当塾を辞める日が来たとしても、当塾で培った学びの一つ一つは、その後の人生におおいに役立ってくれるでしょう。
いつの日か「通って良かった」「通わせて良かった」という風の頼りが届くことが、山梨で書道の習い事の場を提供する当塾にとっての喜びです。

山梨の当塾でネットの講座では得難い体験を

師範の指導一つで書道の悩みは解決できる

綺麗な筆

家に居ながら書道が学べるネットを介した講座が増えています。
書道という文化を広めるためにはこうした講座の存在はとても重要ですが、技術を目で見て触れる、リアルタイムでアドバイスを受けられるといった醍醐味に欠け、自分の成長度合いも判然としないケースがあります。
山梨で楽しく習い事ができる当塾ならば、直接師範の指導が受けられるだけでなく、マニュアルに載っていないようなテクニックやノウハウも教わることができます。
書道を始める人の大半は、字がキレイに書けるようになりたいという想いがあります。
どうしたら字がキレイになるのか、そうしたちょっとした悩みは、やはり山梨の当塾のようなところで、直接師範と対峙しなければ解決できない問題なのです。

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

〒406-0807 山梨県笛吹市御坂町二之宮1509
定休日/土曜日(その他、不定休あり)

〒406-0807 山梨県笛吹市御坂町二之宮1509
定休日/土曜日(その他、不定休あり)

TOP